現在位置: ホーム 脊柱側弯症の話 脊柱側弯症の話 - 装具治療が必要な方々のために (B-6 治療法)

脊柱側弯症の話 - 装具治療が必要な方々のために (B-6 治療法)

あやめの会 会報2号(平成5年発行)に掲載された寄稿より

脊柱側弯症の話 - 装具治療が必要な方々のために


東京都済生会中央病院 整形外科部長 鈴木信正

B-6 治療法

 それでは、そういう自然経過をふまえて治療には、どういった種類があるのか、側弯症の治療は簡単に言って3つしかありません。放置、保存的療法、手術の3つだけです。

 放置というのは、放っておいていいと言う事では決してないのです。発育盛りの子供の場合には、今言った自然経過というのがあるので、30度未満の側弯ではその経過を見て行く、定期的にチェックをする、レントゲンを撮る、またはモアレ法を使う、または診察だけでいい、定期的にその変形をきちんとチェックする、これが放置の意味です。ところが20歳以上になって15゜の側弯、これはまったく無視して良い、むしろ正常範囲内である、これが本当の意味の放置になります。

 一方、発育期に30゜以上だと進行する確率が非常に強いので保存的治療の適応になります。保存的治療とは手術でない治療法だという事です。

 そして、40゜を越えると非常に進行の確率が高く、思春期で45゜以上の側弯に対しては、手術をするべきであるというのがおおよその治療方針です。

 側弯症の治療は、どれをとっても余り気持ちの良いものではありません。しかしながら特発性側弯症では原因もまだ解っていませんから真の予防はありません。予防に変わるものは早く見つけて、早くきちんと管理に持って行く、すなわち、放置するのか、保存的治療をした方がいいか、手術をした方がいいのかと、方針を早く決定する事が予防という事につながります。また、軽度の側弯症の場合にあれをやったら側弯が悪くなる、これをやったら側弯が進行しなくなるといったことはまったく無い事を良く理解して頂きたいと思います。

ドキュメントアクション
ニュース
News Item 平成30年度あやめの会 総会・講演会開催のお知らせ 2018年04月17日
News Item 平成29年度あやめの会 総会・講演会開催のお知らせ 2017年05月31日
News Item 平成28年度あやめの会 総会・講演会開催のお知らせ 2016年05月12日
News Item 平成27年 あやめの会講演会・懇親会開催のお知らせ 2015年06月29日
News Item 平成27年度あやめの会総会開催のお知らせ 2015年06月28日
News Item 「平成26年度 あやめの会総会」の開催日程が決まりました。 2014年04月23日
News Item 平成26年春 あやめの会講演会・懇親会開催のお知らせ(最新) 2014年01月22日
News Item 平成26年春 あやめの会講演会・懇親会開催のお知らせ(速報) 2013年12月11日
News Item 平成25年度あやめの会総会終了 2013年07月20日
News Item 平成25年 あやめの会 講演会・懇親会開催終了 2013年07月20日
News Item 女性人権保護団体 あやめの会は関係ありません 2013年07月20日
News Item 平成25年 あやめの会 新春の講演会・懇親会開催のおしらせ 2013年01月01日
News Item 平成25年度の総会・講演会 出席登録締め切り 2013年01月01日
News Item 鈴木信正先生のそくわん症外来の組織名が「メディカルスキャンニング東京」に変更されました 2012年11月14日
News Item 平成24年度あやめの会総会のおしらせ 2012年05月28日
News Item 鈴木信正先生のそくわん症外来が移転しました。移転先はメディカルスキャニング東京 脊柱側弯症センターです。 2012年04月06日
News Item 河野克己先生、永寿総合病院整形外科部長にご就任 2011年10月10日
News Item あやめの会 冬季講演会・懇親会開催のおしらせ 2011年10月01日
News Item あやめの会ホームページ、リニューアルオープン! 2011年05月15日
News Item 鈴木先生講演会「中高年の脊柱側弯症」詳報(2010年2月) 2010年01月10日
もっとニュース...